非喫煙者の約6倍になるいう報告

論文などの報告によりますと、インプラント治療は10年成功率が98%と言い伝えられているのです。その為、健康な患者様が100人治療を受けたら、10年後に98人が口の中で機能してるということになるのでしょう。しかしていながら、生体に埋め込まれた人工物つまり、ちゃんととメンテナンスをすることの方が重要です。車と同じく、定期検診やプロフェッショナルクリーニングを受けることで、より長持ちさせることができます。さらに、インプラントを埋入した時は健康しかし、高齢になりまして糖尿病やリウマチ、骨粗鬆症など、代謝に問いが生じる全身疾患を罹患すると、インプラントの成功率は落ちることが報告されます。また、喫煙はインプラントを喪失するリスクが、非喫煙者の約6倍になるいう報告があって、喫煙者の患者様には禁煙を強くお勧めします。また、夜中に歯ぎしりなどをする方も、インプラント喪失のリスクが高まるため、治療終了後に夜間就寝時に装着するマウスピースの使用が必須となるんです。